任意整理の体験談

任意整理の体験談|借金問題が解決しました

任意整理の体験談|借金問題が解決しました

どうも。
ユウジです。

 

私は2014年に借金の返済が困難になり、任意整理(債務整理の1つ。借金の整理方法)をしました。
当時は金銭的に苦しく、かなり落ち込んでいました。
現在、まだ返済中ですが、月々の返済額は大幅に減ったので、返済は楽です。
精神的にも落ち着いています。
そして、なんと、貯金が約150万円もできました。
残っている借金は約120万円なので、一括で返済しようと思えばできます。
しかし、新たな借り入れができない状態なので、今のところ一括で返済するつもりはありません。

 

さて、当サイトは、任意整理の体験談や、私が得た債務整理の知識を書いていきたいと思います。
ただ、債務整理をする前は精神的にかなり追い込まれていたので、記憶がはっきりしないところがあります。
なので、若干辻褄が合わないところがあると思いますが、ご容赦ください。

 

借金返済が困難な方は、ぜひ、当サイトを読んでいただき、任意整理(または他の債務整理)を検討してください。
当サイトの記事を読んだことがきっかけで、借金に困っている方の人生が少しでも良い方向に向かえば、と思っています。
どうぞ、よろしく。

 

参考までに家族のデータを。
私…自営業
妻…任意整理をしたときはパート。現在は専業主婦
子供2人…任意整理をしたときは2人とも幼稚園
自宅は賃貸マンション(月10万円)

 

 

【任意整理の体験談】
2013年9月
収入が月10万ちょっとしかなく、家族4人(私、妻、子供2人)が生活していけない状態。
子供2人は幼稚園に通っていたので、保育料がかかる。
2人分で7万円弱。
そのほか、なんだかんだで、全部で8万円くらいかかる。
これがかなりの負担になりました。
もちろん、幼稚園をやめることも考えたのですが、なんとか通わせてやりたいと思い、いろいろと金策に走る。
このときは、R社のクレジットカードを作ることができたので、なんとかしのげました。

 

任意整理の体験談2013年10月
妻にクレジットカードを作ってもらい、なんとかしのぐ。

 

2013年11月
妻の生命保険(S社の終身保険)を解約。
借り入れがあったため、25万円程度しか
なんとかしのぐ。

 

2014年8月
アルバイトの面接に行きました。
業種は清掃業。ビル清掃のアルバイトです。
時給は1000円。交通費支給。手当などはなし。
高校生の頃、ビル清掃のアルバイトをしていたので、この仕事にしました。
面接は好感触。途中からは採用を前提にした説明でした。

 

 

 

借金とお酒
お酒は好きなほうです。
今も缶チューハイ(2缶目)を飲みながら、この記事を書いています。
でも、外に飲みにいくことはほとんどありません。付き合いで居酒屋に行く程度。金銭的に余裕があったときも、飲みに行きませんでした。
家では、仕事を終えたあとに風呂に入ってから缶ビールか缶チューハイを1、2本(缶)飲む程度です。

 

借金の返済が困難になったとき、酒におぼれるようなことはありませんでした。

 

というか、お酒を買う余裕がない。
子供たちが「ジュース、飲みたい」といっただけで、不安になる。ジュースを買うお金(150円程度)すら、気安く出せない状況だったのです。
だから、お酒なんて、とんでもない。

 

でも、仕事を終えた後、1本くらい飲みたいじゃないですか。やっぱり。
そこを、麦茶でがまんしました。

 

そして、「早く缶チューハイを飲めるような生活に戻りたい。がんばろう」と思いました。

 

 

 

 

任意整理後の注意点

任意整理後の注意点を2つほど。

 

  • 月々の返済は遅れないこと
  • 少しでも多くお金を貯めておく

 

任意整理による和解後の返済について

債権者(消費者金融やカード会社)と和解が成立すると、新たな返済計画で残っている借金を返済していくことになります。
月々の返済は、指定された日にちまでに、指定された口座に振り込みます。
初回の金額は少し多いかもしれません。
2回目以降は同じ金額を振り込んでいきます。
振り込み手数料はこちらが負担。毎月のことなので、件数が多いと振り込み手数料がかさみます。なので、振込先と同じ銀行に口座を作るなどして、振り込み手数料を少なくしましょう。

 

言うまでもありませんが、月々の返済は遅れないこと。
遅れると、面倒なことになるようです。
どうしても遅れそうな場合は、任意整理の依頼をした弁護士や司法書士に相談しましょう。

 

任意整理後は少しでも多くお金を貯めておく

任意整理の体験談

任意整理後で最も困ることは、新たな借り入れ(借金)ができないこと、です。

消費者金融から借りられない。
クレジットカードでのショッピング・キャッシングができない。
これは、いざというときに困ります。
また、不便です。

 

急にお金が必要になるときがあります。
たとえば、冠婚葬祭とか。
そういったとき、一時的にでも借りることが出来ません。
いざというときのために、現金を用意しておかなければなりません。

 

また、クレジットカードが使えなくなるので、決済で困るときがあります。
仕事で必要なものをネットで購入するのですが、クレジットカードが使えないと銀行決済や代金引換で決済しなければなりません。
手数料がかかりますし、手元に現金も必要です。

 

なので、とにかく、少しでも多くお金を貯めておきましょう。

 

任意整理後の返済は前倒しで返したほうがいい?

任意整理を依頼した司法書士に、こんなことを聞いたことがあります。
「収入が多い月は、前倒しで返済してもよいのでしょうか?」
少しでも早く借金を完済したかったので、金銭的に余裕があるときは前倒しで返済していこうと思っていました。
すると、司法書士は、
「前倒しで返済しないほうがいいです。それよりも、貯金をしてください。任意整理後は新たな借り入れができないので、いざというときのためにお金を貯めておくことが大事です。また、希に月々の返済が遅れてしまう人がいます。そうならないためにも、お金を貯めておきましょう」
とアドバイスしてくれました。

 

このアドバイスのとおり、任意整理後はしっかりと貯金してきました。
任意整理から約1年半が経った今、貯金の額は残っている借金の額よりも多くなっています。
いつでも完済できるのですが、金融ブラックになって完済してからも5年間は新たな借り入れができないため、慎重になっています。
当分の間は完済しません。

 

 

債務整理サイトの紹介

自己破産の無料電話相談
自己破産の無料相談
http://www.nacogdochesteaparty.com/
これから自己破産をするという方は、まず無料相談を利用しましょう。こちらで紹介している無料の電話相談がオススメです。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ