任意整理を始めるタイミング

任意整理を始めるタイミング

任意整理を始めるタイミングはいつがよいのか?

任意整理をするタイミングはいつがよいのか?

 

これは難しいですね。

 

私自身、かなり早めに任意整理を始めたつもりでした。
しかし、結果的には、遅かったです。
早くしたつもりでしたが、それでも生活は危機的状況。家賃の滞納は勿論、食費もままならない状況でした。具体的には、お米が買えるかどうか、といったかんじ。
もう少し早くすればよかったと思っています。
あと2、3カ月、いや、半年くらい早くてもよかったでしょう。
任意整理をして本当によかったと思っていますが、タイミングについては後悔していますね。

 

 

多重債務に陥ったら任意整理を検討するタイミング

一般的には、多重債務に陥ったら要注意といわれています。
もう任意整理を検討するタイミングです。

 

借金返済のために、借金をする。
借りたお金で返済する、自転車操業。

 

一見、うまく立ち回っているようですが、実際に借金がふくれあがっている状態です。

 

私自身の体験を書き出してみます。

 

借金の返済が困難になってきた

入ってきたお金は借金の返済に充て、生活費はなるべくクレジットカードのキャッシングとショッピングで

今度はクレジットカードの支払いも困難になる

友人・知人に借金をする

 

改めて書き出すと、「典型的な破綻パターン」ですね。

 

「生活費はなるべくクレジットカードのキャッシングとショッピングで」がポイントでしょう。
クレジットカードで購入できるものはショッピング枠で購入し、現金でなければ購入できないものはクレジットカードのキャッシングでお金を用意して購入。
この時点で、すでにこのような状況をしばらく続けなければならないことがわかっていたので、任意整理をするべきでした。
そうすれば、生活が危機的状況にまで陥ることはなかった

 

借金返済のために借金をするようになり、それが続くようであれば、任意整理を検討しましょう。

 

 

任意整理を始めるタイミング まとめ

任意整理を始めるタイミングは早いくらいで丁度いい
借金返済のために借金をするようになったら任意整理を検討する

ホーム RSS購読 サイトマップ