一括弁済案で借金減額交渉をする

一括弁済案で借金減額交渉をする

一括弁済案で借金減額交渉をする

任意整理の一括弁済案で借金減額交渉。

 

任意整理での返済方法は、大きく分けると2つ。

 

  • 一括弁済
  • 分割弁済

 

一括弁済とは、その名のとおり、一括で返済する方法です。
残っている借金を一括で返済します。

 

分割弁済は、その名のとおり、分割で返済する方法です。
残っている借金を分割で返済します。
通常は3〜5年の分割払い。

 

 

任意整理の一括弁済案で借金減額交渉

任意整理の一括弁済案

任意整理のサイトを見ると、「借金が減額できる」と書いてあることが多いんですが、実際に任意整理をすると、ほとんどの場合、借金は減額されません。

私も減額されませんでした。
債権者との交渉前に、司法書士から「減額は難しい」といわれていました。

 

ただし、これは分割弁済案の話です。

 

一括弁済案で交渉すれば、残っている借金を減額できる可能性はぐっと高くなります。

 

一括弁済の場合は、自分での交渉も可能。
分割弁済の場合は弁護士や司法書士を通さないと、なかなか交渉に応じてもらえません。
しかし、一括弁済の場合は弁護士や司法書士を通さなくても、交渉に応じてもらえる可能性が高いでしょう。
まずは自分で交渉し、無理なようであれば弁護士や司法書士に依頼する、という手順でもいいかもしれません。
ただし、自分で交渉する場合、債務の確定なども自分で行わなければなりません。

ホーム RSS購読 サイトマップ