借金は減額できるのか

借金は減額できるのか

借金は減額できるのか?

任意整理について書かれているサイトを見ると、

 

「任意整理で借金を減額できます」

 

と書かれています。

 

では、実際に任意整理をすることで借金は減額できるのでしょうか?

 

私の経験からいうと、答は「かなり難しい」です。
私自身、借金が減額されることを期待していたのですが、現実はそうあまくなかったです。

 

司法書士との面談(最初の打ち合わせ)のときにこう言われました。

 

「残っている借金の減額はあまり期待しないでください。勿論、減額の交渉はしますが、ほとんど減額されることはありません」

 

これを聞いたとき、がっかりしました。
この記事を読んで、がっかりしている方もいることでしょう。

 

残っている借金が減額されるのは、「身内や知人からお金を借り、残金を一括で返済するとき」だそうです。
3〜5年の分割返済では、ほとんど減額に応じてもらえないそうです。

 

しかし、絶対ではないので、任意整理を依頼する司法書士や弁護士の方に減額交渉をしてもらってください。

 

ちなみに、将来的な金利はカットされます。
なので、「無利息のお金を借り、ゆっくりと(無理のない範囲で)返済していく」という形になります。
これは、実質的に借金が減額されたといえるでしょう。

 

任意整理での借金減額 まとめ

残っている借金の減額はあまり期待できない
残金を一括で返済するときは減額されることもある
将来的な金利はカットされるので、実質的に借金が減額されたといえる

ホーム RSS購読 サイトマップ